焼津市・動かない、廃車処分は「買取」がお得!バイクオフ静岡!ビラーゴ

2016年 6月 15日

DSCN0242静岡県焼津市 バイク廃車 ヤマハ ビラーゴ250を無料廃車しました。

ビラーゴは、ヤマハ発動機が製造・販売しているクルーザー(アメリカンタイプ)のオートバイである。
正式な社名は形式のXVであり、サブネームである「ビラーゴ」には「じゃじゃ馬娘」「口喧しい女」「お転婆娘」という意味がある。

ビラーゴは元々はXV750スペシャルのフルチェンジモデル後のもので、前身であるVX750スペシャルは当時の国内保安基準からスタイル的にアメリカンタイプになりきれない遠慮があったため、それを割り切ってフルモデルチェンジを1984年に行い、VX750ビラーゴとして発売されていた。

低いシート、長いフロントフォーク、段付きシート、空冷V型エンジンを搭載するという点ではもっともアメリカンタイプに近かった。
しかし、中途半端に馬力を求めたエンジン特性のせいでアメリカンの醍醐味である鼓動感が抑えられていた。

これを見た本だが水冷ながらも馬力を低く抑え、トルクやエンジンの鼓動というアメリカン特有の味を前面に出したのが、バイク史上に残るヒットとなったスティードであり、ヤマハもそれに応じる形で後にドラッグスターへのモデルチェンジを行った。

なお、ヤマハ製クルーザーモデルの北米市場用ブランドとして「V-Star」シリーズがあるが、ラインナップのうちV-Star250については輸出しようのXVビラーゴが継続販売されている。
このため、VX250ビラーゴは1988年以降25年以上に渡って生産され続けているロングセラーモデルとなっている。
2011年5月には、静岡県浜松市にあるYAMAHAコミュニケーションプラザにオーナーたちが集まり「Virago 30th Anniversary」が開催されオーナー同士の交流が行われた。