静岡市駿河区へ、原付無料処分と廃車無料手続きに。スズキアドレス

2016年 4月 10日

DSCN0017静岡市駿河区でスズキアドレスV50を無料廃車しました。

スズキアドレスV50は1980年にスズキが製造販売していたバイクで、アドレスV50のエンジンはスズキが独自で製造、開発したエンジンになる。
初代、アドレスV50は1980年代後半に出されたバイクで当時は小型エンジンを製造する事が難しかったが、スズキはこのバイクに独自の小型エンジンを導入した事でとても話題になったと同時に、このバイクがスズキを代表する原付バイクになったとしても評判をよびました。

小型エンジンになったおかげもあり、車体全体もコンパクトになり2015年頃にはアドレスV50のモデルをフルモデルチェンジを行い、モデルチェンジを更に改良したとして再び話題になりました。

そして、フルモデルチェンジを行った事で更に注目すべき事はスズキが独自で最先端技術を採用した低燃費型のエンジンを使用した部分そして、初代アドレスV50に比べ少しだコンパクトになったデザイン性に注目を浴びていました。

そして、2015年頃というと、低燃費という言葉すらあまり世に出てなかった時代にスズキは、改良開発しバイクに取り入れ普通のバイクに比べ燃費を長くしたとしても大きな注目を浴びる理由にもなりました。

そして、改良していくうちに原付バイクは男性が乗るイメージから女性でも乗れるイメージへと変貌していった事や地面とバイクの間が低くなっているため、簡単に女性での乗り降りできるという点が、男性のみならず多くの女性にも人気が出ました。

そのアドレスV50をバイクオフは、静岡市内で無料廃車しています!
もし、いらなくなったアドレスV50がありましたら気軽に、連絡してください無料廃車します!