浜松市/不動車の廃棄処分は「買取」がお得!バイクオフ静岡が!SR500

2016年 7月 8日

DSCN0474浜松市天竜区 廃棄処分バイク ヤマハ SR500を無料廃車しました。

ヤマハSR500は、1978年にヤマハ発動機から発売されたバイク。

XT500のエンジンをベースとした単気筒2バルブSOHC499ccのエンジンは最大出力が32馬力であった。ショートストローク化されたSR400のエンジンに比べ、SR500はXY500に近いはじける様な鼓動感があると評されることがある。

日本国内では普通自動車二輪免許で乗ることが出来るSR400と比べると登録台数は少ないものの欧州やアメリカに輸出されていたため長期に渡って生産された。しかし、ブレーキが前後ともドラム型式であったため欧州の規制強化に対応できず、また日本でも排ガス規制が実施された。その後、2000年に生産が中止された。

レビューによると「エンジンが頑丈」「初期モデルはバイク初心者には大型で乗りにくいためおすすめできない」などの評価がある。

出発の仕方はキックスタートなのでスムーズな動きを体感できる。
燃費がよく、比較的スリムな車体なので狭い道もある程度は通れる。

走りを重視する場合、ダブルディスクのものを選ぶのがいい模様。
高速道路を走行するのにはあまり向かない。振動が激しいため、ETCがつけられない。

補完環境によっては車体の鉄、アルミの部分が錆びてしまうので管理に注意が必要。
ゴム系パーツは劣化が早いので予備を調達しておくと捗る。
SR500の中古車は台数が少なく、店にもよるがプレミアがついて高く販売されていることもある。