静岡県浜松市まで出張。原付の廃車を無料処分した!ヤマハJOGZR

2016年 4月 20日

DSCN0026静岡県浜松市中区 原付廃車 ヤマハ JOGZRを無料廃車しました。

 

 

 

ヤマハジョグは、1983年3月にヤマハ発動機により発売された、主に若年層をターゲットにしたオートバイである。

ジョグからはじまって以降「ジョグプチ」「アプリオ」「ジョグポシェ」「リモコンJOG/ZRエボリューション」「BJ」「JOG80/JOG90」と続いて発売されている。

2015年9月8日にはエンジン性能と燃費を向上した「ジョグ CE50」シリーズを発売している。

1989年発売の第3世代モデル(CY50型)は、新採用のメットイン機能と共にイギリスのバンド「ブロス」が出演したCMで認知度を上げた。日本メーカーがもっとも長く継続生産しているバイクのシリーズとして、2010年代の現在も数車種が生産されている。

2ストローク型JOGシリーズの発動機は大きく3世代に分類される。
その世代分けは、初代と2代目の通称「縦型」3代目と4代目の通称「横型」(3KJエンジンとも呼ばれる)、5代目以降は通称「排ガス規制」となっている。3代目以降からはメットインになり収納力が増えている。3代目エンジンは基本的に横型をベースにしているため、ミッションのパーツをはじめ、ほぼすべてのパーツの互換性がある。
これはJOGシリーズの原動機がヤマハの同クラスのバイクにほぼ流用されているのが理由である。

なお6代目の途中からは全車両における生産の拠点を台湾に移転させている。
2010年現在においては日本、台湾をはじめ欧州でも異なる車種が発売されている。