浜松市:走らない廃棄車は「買取」のバイクオフ静岡がお得!ヴェルデ

2016年 6月 27日

DSCN0439浜松市南区 廃棄原付 スズキ ヴェルデを無料廃車しました。

スズキ・ヴェルデはスズキがかつて生産していたオートバイの名称である。
ヴェルデはイタリア語であり、綴りは「Verde」となる。
意味は緑。

発売当初のイメージカラーが緑色であったことから名づけられた。
ちなみに初代以外は緑系の設定はなくなっている。

なお、Vで始まる5文字の言葉でなければならなかったという説もあり、初期のロゴマークを見るとピアジオの”Vespa”に酷似しておりこの件に関しては後に抗議を受けている。
その後、ロゴのデザインはやや角ばったものに変更された。

ヴェルデはスズキのレトロ系デザインの原付1種バイクで、1998年3月に発売された。
スズキは国産レトロ系デザインのバイクの元祖として1981年にジェンマを発売している。
ジェンマは片持ちのボトムリンクサスを持ち、125や90とシリーズ化されるなど、それなりに売れてはいたが絶版となった。その後、1990年代に突入しホンダのジョルノ(92年3月)が発売されてヒット。レトロデザインのバイクに対するニーズがあることが明らかになり、ヤマハのビーノが97年に発売されたときには大ヒットを記録した。スズキもその流れに便乗すべく市場にヴェルデを参入させた。

排ガス規制に対応し、メットインスペース拡大、集中キー装備yあカラーリングの追加、変更などでいくつかのバリエーションが存在する。
2005年には生産中止、絶版となった。

なお、エンジンはレッツⅡ(AZ50)をベースにした強制空冷2ストローククランクケースリードバルブ横型シリンダー単気筒である。