浜松市北区に無料出張、廃車の原付を無料回収に!ホンダZX

2016年 5月 26日

DSCN0124浜松市北区 廃車原付 ホンダ DIOZXを無料廃車しました。

ホンダディオZXは、本田技研工業が製造販売するオートバイである。

ディオZXは、1988年1月21日より発売された。メーカー価格は167,000円である。


DioZXは、特に中高回転機での伸びやかな加速を生み出すトップクラスの最高出力(7.2ps/6,500rpm)を発揮している。

DioZXは、ディオのスポーツバージョンとして登場した。
第二世代のDio ZXは7馬力、第三世代のDio ZXでは7.2馬力(その後排ガス規制により、2000年のモデル以降は6.3馬力)である。

Dio ZXは同時期に発売されたDioに比べて若干馬力が高く、変速比もスポーツ走行用にアレンジされ、全車種が前輪ディスクブレーキを備え、リアスポイラー(いわゆるハネ)およびハイマウントストップランプを備える一方、荷台は廃されたスポーツモデルといえる。

排ガス規制後のZXの馬力は6.3馬力なので、排ガス規制前の第三世代のDio(7馬力)よりも優れている点はブレーキやデザイン性となり、同時期のものと比べるのでなければ、一概にDioZXよりもDioが優れているとは言い切れない。
ちなみに、Dioの第四世代以降は4ストなので、もちろん2ストほどのパワーもない。
車両の状態によっては、あまりスピードが出ないZXも存在する(中古によくある)。
こちらの車種は人気があり、改造も頻繁に行われるので改造ミスによってバランスの崩れてしまったバイクもあるというわけである。

また、車体にハネのみをつけた「偽ZX」も存在するため購入する際には注意が必要である。