浜松市・乗れない(原付)廃車処理は「買取」がお得!バイクオフ静岡へ!パレット

2016年 6月 17日

DSCN0282浜松市浜北区 廃車原付 スズキ レッツ4パレットを無料廃車しました。

スズキ レッツ4パレットは、スズキから製造・販売されている半球型ヘッドライトを用いたバイクである。

ハンドル部分にはメッキ加工が施されており、ストレートタイプのバーハンドルを採用している。車体とハンドルカバーの色が同色である。
ヘッドライトとの一体感もそろっている。

スピードメーターと燃料系を分けたセパレートタイプで、インジェクションのトラブル発生やバッテリーの電圧低下を知らせるインジケーターが搭載されているので安心の作りになっている。

前身モデルであるレッツ4は2004年に発売され、将来の環境規制を見据えた後継車両としての位置づけであり、エンジンは4ストロークエンジンを搭載したがミクニがスズキと共同で開発したディスチャージポンプ式フューエルインジェクションの技術は当時のスズキの小型スクーターエンジンにおける標準的機構となっていた。

レッツ4パレットは2005年に発売され、標準装備が充実しているバイクだった。
2007年にはフロントカウル部分に開放式フロントバスケット(シャッター付き前かご)を搭載し、収納性を向上させたレッツ4バスケットが発売された。

2010年モデルのノーマル仕様は中国でスズキと合弁事業を行っている江門市大長江集団有限公司に生産を移管させたが、2011年モデルのノーマル仕様は再び日本国内生産となりリアキャリアが追加された。なお、これからのモデルからはエンジン出力が4.5馬力にデチューンされている。

レッツ5発売後も併売され続けていたが、2015年に新型のレッツと入れ替わる形で生産終了が公表された。