☑焼津市

中部・焼津市・引き取り処分バイクを買い取り!無料よりお得!原付き、ホンダトゥディ

2017年 11月 5日

今日は、静岡県中部地方、焼津市にお伺いしまして、動かなくなってしまった原付き車の引き取り処分バイクを買い取らせてもらいました。引き取り処分バイクでも、買い取りの方をお薦めいたします、断然お得ですから。ありがとうございました。バイクオフ静岡はバイクの便利屋ですので、バイクのことでお悩みのある撤去や放置バイクの引き取りなどを承ります。そのうえ、買い取りもいたします、買い取りができない場合でも無料で引き受けます。弊社では本来、壊れたバイク、動かなくなったバイク、走らなくなったバイク、エンジンが掛らなくなったバイクなどは廃車バイク、処分バイク、廃棄バイク、回収バイク扱いされ、リサイクル費用や運搬費用、引き取り費用、廃車処分費用が掛りるのが普通です。取り扱いをしないバイクショップや、これを拒むショップも、あります。しかし、バイクオフ静岡では、このような原付、スクーター、大型バイクでも、すべて買い取りいたしています。買い取り不可車の場合は無料で対応いたしています。お客様の費用負担は一切ございません。ナンバー返納、廃車手続きも無料代行いたします。有料より無料、無料より買取りがお得です。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。お気軽にご相談下さい。お待ちしています。

焼津市に出張して、困っていた片付けバイクを買い取りました!ヤマハジョグポシェ

2017年 9月 20日

きょうは、静岡県焼津市へ出張訪問いたしまして、原付車のヤマハジョグポシェを買い取らせていただきました。お客様は、家を建て替えるので置いたままのバイクを片づけなければいけないので困っていた様子でしたが、弊社が買い取らせていただきました、まさか買い取りしてもらえるとは思わなかったみたいで、喜んでいただくことができました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。目を通していただき、ありがとうございました。

『焼津市』後始末の廃棄バイクも無料より買い取りがお徳!スズキレッツ2(原付車)

2017年 7月 27日

本日は、静岡県焼津市まで無料出張して、スズキレッツ2の廃棄バイクを買い取りしました。他のバイク屋さんに聞いてもお金が掛ると言われてしまって困ってしまいましたが、お宅がやってくれると言うことで依頼しました。本当にありがとうと大変喜んでいただきました。こちらこそ、ありがとうございました。バイクオフ静岡は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。平成29年7月27日木曜日「赤口」。次回まで、さようなら。

≪焼津市≫壊れたバイクでも無料より買い取りがお徳です!ホンダリトルカブ

2017年 6月 29日

本日は、静岡県焼津市に出張訪問いたしました。エンジンオイル不足でエンジンを焼き付いてしまったようでした。直せばお金も掛かってしまいますので、迷っていましたが、仕方ないから手放します。高く買い取ってほしい・・・と仰っていましたので、ご期待に沿って買い取りました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。平成29年6月29日木曜日「先勝」。では、また、次回にお会いしましょう。

≪焼津市≫引き取り回収バイクを買い取りました!ヤマハジョグ

2017年 5月 5日

本日は、静岡県焼津市にヤマハジョグの廃車バイク(原付き)を買い取りに出張いたしました。長期放置状態のために、エンジン不動で外観的にも悪い状態でしたが買い取らせていただきました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。

焼津市へ動かない放置バイクを買い取りに伺いました!ヤマハ JOG

2016年 12月 4日

dscn0938

きょうは動かない放置バイクのヤマハJOGの原付を買い取りに静岡県焼津市にお伺いしました。長期放置されていたバイク「原付」で、もう誰も乗る人がいないため置いたままになってしまった。バッテリも上がってしまい不動車になってしまっていたバイクでした。廃車の行政手続きは完了していました。バイクオフ静岡は、このような乗らなくなったバイクや乗れなくなったバイク、動かない、エンジンが掛らないバイク、いらないバイク、不用ななったバイクでも買い取りいたしていますので、このようなバイクをお持ちの方はお気軽にご連絡下さい。連絡先はフリーダイヤル0120-93-93-63です。お待ちしています。

焼津市に、動かない回収処分バイクを買い取りました!HONDAズーマー

2016年 9月 28日

dscn0758

本日は静岡県焼津市出張しまして、回収処分バイク、HONDAズーマーを買い取りました。置きっ放しのバイク(原付)エンジンは掛からず、エンジンオイル漏れ、ヘッドランプ割れ、鍵なしのバイクでした。乗用車を買ってからあまり乗らなくなってしまい、鍵も失くしてしまったから置きっ放しになってしまった。・・・と仰っていました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は乗らなくなったバイクやスクーター、原付車を買い取っています。このようなものをお持ちの方は、フリーダイヤルでお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。

焼津市・動かない、廃車処分は「買取」がお得!バイクオフ静岡!ビラーゴ

2016年 6月 15日

DSCN0242静岡県焼津市 バイク廃車 ヤマハ ビラーゴ250を無料廃車しました。

ビラーゴは、ヤマハ発動機が製造・販売しているクルーザー(アメリカンタイプ)のオートバイである。
正式な社名は形式のXVであり、サブネームである「ビラーゴ」には「じゃじゃ馬娘」「口喧しい女」「お転婆娘」という意味がある。

ビラーゴは元々はXV750スペシャルのフルチェンジモデル後のもので、前身であるVX750スペシャルは当時の国内保安基準からスタイル的にアメリカンタイプになりきれない遠慮があったため、それを割り切ってフルモデルチェンジを1984年に行い、VX750ビラーゴとして発売されていた。

『詳 細 へ』

焼津市・新聞店/乗り終ったバイクを買い取りした!ヤマハメイト

2015年 7月 3日

DSCN1449静岡県焼津市 新聞店 ヤマハ メイト

メイトは、かつてヤマハ発動機(ヤマハ)が製造販売していたビジネス用のオートバイ。

メイト製造以前からホンダスーパーカブ同様のアンダーボーンフレーム車を製造していたが、1965年に発売されたモデルの車名がMate U5Dとなって以降、同社ビジネス車はすべてメイトシリーズとして展開されている。

車体各部はライバル車種とほぼ同様の構造・方式であるが、エンジンは空冷2ストロークエンジンを搭載する。そのためパワー過渡特性が良く、山間丘陵部や田舎の登坂や広範囲配達での法人用途に支持を受けた。

焼津市/鍵なし・証書なしの回収バイクは無料より買取りがお得!スズキレッツⅡ

2015年 4月 28日

DSCN1346静岡県焼津市 原付 スズ キレッツⅡ

Let’sは1996年に発売された。それまで発売されていたセピアの後継という位置づけの車両である。ガソリンタンクは5.5リットルとセピアより大きく、利便性が向上した。

Lets’II(レッツツー)も1996年に発売された。先に発売されたレッツとは異なりスタンダードタイプのスクーターであったが、当時スクーターの販売台数が減少していたことから、値段を9万9,800円と比較的廉価に設定して販売したところ、レッツの売上を大きく上回るヒット車となり、後にディスクブレーキ装備仕様車の S や、座席位置を低くしたローシート仕様車の L も発売されている。

2004年にはLet’s4、2008年にはLet’s5も発売されている。