☑湖西市

静岡県湖西市へ、無料処分車を買取りしました。廃車手続き一切無料です!オフロード、ヤマハDT125

2018年 1月 7日

新年明けまして、おめでとうございます。本日は、静岡県湖西市に訪問させていただき、放置されていたオフロードのヤマハDT125を買取らせていただきました。ありがとうございました。これからも、廃棄バイクになっても、処分バイクになっても、廃車バイクになっても、無料処分する時は買い取ってもらえる方が断然、賢いですネ。バイクオフ静岡はバイクのお困り事を解消しているバイクの便利屋です。引越しなどで持っていけないバイクや片付けバイク、放置バイクなどがあれば、いつでもお手伝いして、買い取らせていただきます。こぞってご相談下さい。弊社は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。目を通していただき、ありがとうございました。

『湖西市』廃棄バイクでも売れます!「買取」OK!廃車手続き0円!原付きヤマハVino

2017年 11月 8日

本日は、静岡県西部地方の湖西市に訪問いたしまして、ヤマハVINOの廃棄バイクになった原付車を買い取らせていただきました。廃棄バイクになっても、処分バイクになっても、廃車バイクになっても、無料処分する時は買い取ってもらえる方が断然、賢いですネ。ありがとうございました。バイクオフ静岡はバイクのお困り事を解消しているバイクの便利屋です。引越しなどで持っていけないバイクや片付けバイク、放置バイクなどがあれば、いつでもお手伝いして、買い取らせていただきます。こぞってご相談下さい。弊社は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。目を通していただき、ありがとうございました。

湖西市にて、放置バイクの後始末のバイクを買い取りしました!ヤマハマジェスティ250

2017年 10月 6日

今日は、静岡県湖西市にお邪魔しまして、長期間乗らずに置いたままのヤマハマジェスティ250の廃車バイクを買い取りいたしました。もう乗れないし、乗るつもりもないからバイクの後始末をしたいと電話をいただきお伺いいたしました。買い取りしましたが大変喜んでいただきました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は不用になった、片付けたい、処分したい原付、スクーター、大型バイク等を専門に買い取りしています。廃車バイクでも、引き取りバイクでも、放置バイクでも、廃棄バイクでも、不動バイクでも、撤去バイクでも買い取りいたしています。どうしても買い取りが、できないバイクの場合は無料で対応いたします。お客様の費用負担は一切ございません。同時に廃車手続きが、まだ完了していない場合は弊社が責任をもって無料代行いたします。平日、お仕事でなかなか時間が取れないお客様にとっては、とっても重宝いたします。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。相談ごとでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。平成29年8月30日水曜日「先負」。目を通していただき、ありがとうございました。

<湖西市>エンジンが掛らない、放置バイクを買い取りました!ヤマハビーノ

2017年 7月 22日

今日は、静岡県湖西市に訪問して、長期放置されていたヤマハビーノの廃車バイクを買い取らせていただきました。娘さんが乗っていたバイクだったが、お嫁に行ってから置いたままにしていたらしく、バッテリーも上がっていて、完全なる不動原付車でした。ありがとうございました。本来、壊れたバイク、動かなくなったバイク、走らなくなったバイク、エンジンが掛らなくなったバイクなどは廃車バイクや処分バイク、廃棄バイク、回収バイク扱いされ、リサイクル費用や運搬費用、引き取り費用、廃車処分費用が掛りるのが普通です。取り扱いをしないバイクショップや、これを拒むショップも、あります。しかし、バイクオフ静岡では、このような原付、スクーター、大型バイクでも、すべて買い取りいたしています。買い取り不可車の場合は無料で対応いたしています。お客様の費用負担は一切ございません。ナンバー返納、廃車手続きも無料代行いたします。有料より無料、無料より買取りがお得です。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。お気軽にご相談下さい。お待ちしています。平成29年7月22日土曜日「先負」さようなら、次回、またお会いしましょう。

『湖西市』壊れた引き取りバイク、無料より買い取り!ホンダレブル250

2017年 4月 26日

今日は、静岡県湖西市に壊れて乗れなくなった引き取りバイクを買い取りに訪問いたしました。ホンダレブル250でしたが、かなり乱暴に乗っていたようでしたがエンジンをダメにしたようでしたが買い取らせていただきました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は、原付車からスクーター、大型バイクまでの動かなくなった、乗れなくなった、走らなくなった、掛らなくなった、いらなくなった。そのような廃車、不動車、処分車、引き取り車、不用車、回収車、撤去車、放置車、鍵なし車、車検切れ車等、すべて買い取りいたします。買い取りができないバイク、不可車の場合は無料で対応いたします。お客様に掛る費用負担は一切ございませんのでご安心ください。そのうえ、面倒な廃車手続き、ナンバー返納の行政手続きも無料代行いたします。公安委員会登録業者ですので、なお安心依頼できます。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。お気軽にお問い合わせください。

『湖西市』駄目になった処分バイク(原付)買い取り!ヤマハBino 

2017年 3月 7日

本日は、静岡県湖西市にヤマハビーノ(原付)の壊れて駄目になったバイクを買い取り処分に訪問いたしました。走行中にエンジンが変な音がしてしまい、それから乗らずに置いたままにしていた。もう乗る予定がないから、片付けようと思い電話をしました・・・と、仰っていました。ありがとうございました。バイクオフ静岡は、原付車からスクーター、大型バイクまでの動かなくなった、乗れなくなった、走らなくなった、掛らなくなった、いらなくなった。そのような廃車、不動車、処分車、引き取り車、不用車、回収車、撤去車、放置車、鍵なし車、車検切れ車等、すべて買い取りいたします。買い取りができないバイク、不可車の場合は無料で対応いたします。お客様に掛る費用負担は一切ございませんのでご安心ください。そのうえ、面倒な廃車手続き、ナンバー返納の行政手続きも無料代行いたします。公安委員会登録業者ですので、なお安心依頼できます。連絡先は通話料無料のフリーダイヤル0120-93-93-63です。お気軽にお問い合わせください。

湖西市へ壊れた処分バイク「原付」を買い取りにお邪魔!ホンダトゥディ

2016年 12月 20日

dscn0967

本日は、静岡県湖西市にホンダトゥディの壊れて動かなくなった処分バイク(原付)を買い取りにお邪魔しました。

静岡西部湖西市に於いて、壊れた廃車バイクを買い取りしました!レッツ2

2016年 9月 1日

DSCN0711

静岡県西部地方の湖西市に於いてスズキレッツ2の壊れた原付を買い取りしました。不動車でエンジンが壊れているみたいです。少し乱暴に乗っていたようなバイクでした。「もう要らないから持って行ってほしい。できれば廃車手続きもやっていただきたい。仕事が忙しいから時間が取れないから」・・・と言っていました。ありがとうございました。

湖西市・事故、破損の引き取りバイクは無料より買い取りがお得!ホンダスーパーカブ

2015年 9月 10日

DSCN1645静岡県湖西市 原付き ホンダ スーパーカブ STD

スーパーカブSTDはホンダが製造販売していたバイクで、当時はホンダのバイクが10万を切るとして話題を呼んでいた。
そして、こちらのバイクのSTDはシリーズ版として販売されていて当時は女性を中心に人気がでており、特に日常的な脚として多くの女性は勿論、サラリーマンやセールスの営業マンの脚としても利用されるようになっていた。

そして、生産を日本で行わず当時はアジアを中心に中国で生産を行う事でこの値段が実現したとしても、話題を呼んでいた。

新聞店・不用(不要)の引取バイクは無料より買取がお得!湖西市/ホンダスーパーカブ

2015年 4月 16日

DSCN1326静岡県湖西市 原付 ホンダ スーパーカブ

スーパーカブはホンダが製造販売していたバイクで、当時はジョグと並ぶ人気を出しており、このオートバイはタイヤが大きいことからスポーツ向きとして男性を中心に人気が出ていた。

デザインもいかつくなくまたうるさくないデザイン性がある事からバイク好きな人や
ライダーの女性を中心に人気が出ていた。このキャッチフレーズは白いタンクに赤いエンジンというのをキャッチコピーにし、世に売り出した。
そのイメージから力強い走りが楽しめるオートバイとして人気が出ていた。